【FX】今週の経済指標まとめ(12/17-12/21)

FX NO IMAGE

今週(12/17~12/21)の経済指標発表について押さえておきましょう。

今週重要となるのは・・・

12/20(木) 日本時間 4:00
米・FRB政策金利(FOMC)

12/20(木) 日本時間 21:00
英・英中銀政策金利

でしょうか。

「特に」注目すべきは米・FRB政策金利
現在米中の貿易戦争により米国株価が低迷しており、それに影響され各国の株価も下がってきています;;

先日の記事で取り上げた逆イールド状態が発生したこともあり、
景気後退が懸念されている状況で利上げ姿勢を貫くのかどうか。。。

前回の会合では今月の会合で利上げを示唆している状況です。
(利上げを慣行されると米国株価、ドルは更に下がりそうな・・・)

それでは今回は前回(11/9)FRB政策金利発表時のUSD/JPYのチャート(5分)を見てみましょう。

113.87円くらいのところから発表直後に113.80円まで下がり下ひげをつけ、
その後反転113.99円まで上がっています(そこからレンジ)。

ピンポイントではこんな感じですが前後のチャートからはほとんど影響はなく
短期の上昇トレンド(青線)の途中って感じです。


その他の気を付けておきたい経済指標はこんな感じです。

日付時刻(日本時間) 指標内容
12/18(火) 18:00 Ifo景況感指数
12/19(水) 18:30 消費者物価指数
12/19(水) 22:30 経常収支
12/20(木) 0:00 中古住宅販売件数
12/20(木) 0:00 日銀政策金利
12/20(木) 4:00 FRB政策金利(FOMC)
12/20(木) 21:00 英中銀政策金利(FOMC)
12/20(木) 22:30 フィラデルフィア連銀景況指数(FOMC)
12/21(金) 22:30 実質GDP(FOMC)
12/21(金) 22:30 耐久財受注