【株・FX】相場考察&今週の経済指標・要人発言まとめ(3/11~)

FX NO IMAGE

今週も若干ショートVerで…

先週のTopicとこれから

NYダウ

V字回復で急激に上がってきており、いつ落ちるのかと思っていましたが、今週になって結構ダウが落ちてきましたね。。
一応まだ200日の移動平均線(赤線)の上にいるので、一旦はここがサポートになるかもしれませんが、雇用統計の結果が良くなかったのでもしかしたら、その下に行くかも???
いくなら青線で引いた24200付近でしょうか。

NYダウ(日足)

為替

ドル円(USDJPY)

一旦は112を付けたドル円ですが、112円の壁は厚かったようで、株価と合わせて落っこちてきてしまいました。
ネックラインとしては110.7円付近(オレンジ線)がサポートされそうですが、それを割り込むと110.3円(赤線)まで行く可能性もあるか…

USDJPY(1時間足)

ユーロドル(EURUSD)

ユーロも弱いです…ブレグジットの採決が今週あるので何かしら結果がでるまでは、一旦下げ止まった1.18~1.13辺りでウロチョロする感じになるでしょうか。

経済指標・要人発言まとめ

最後に今週の経済指標と要人発言のまとめです。 雇用統計の結果が悪かったため、今週の指標はいつも以上に敏感に反応するかも?
(赤字は特に重要なもの)

あとはブレグジットの採決が12日にあるようなので、こちらも要注意です!

重要:今週からサマータイムが始まります。

日付時刻(日本時間)指標内容
3/11(月) 8:00 要人発言:FRB パウエル議長
3/11(月) 21:30 小売売上高
3/12(火) 9:00 要人発言:FRB パウエル議長
3/12(火) 21:30 消費者物価指数
3/13(水) 21:30 耐久財受注
3/14(木) 23:00 新築住宅販売件数
3/15(金) 12:00日銀政策金利
3/15(金) 15:30要人発言:日銀 黒田総裁
3/15(金) 17:55 要人発言:日銀 黒田総裁
3/15(金) 22:15 鉱工業生産指数
3/15(金) 23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数