【株・FX】今週の経済指標・要人発言まとめ&重要Topic(2/4~)

FX NO IMAGE

今回も重要な経済指標・要人発言について見ていきます。

先週のTopicとこれから

米・経済

先週のドル円相場はすごい動きでした。
一時108円50銭台まで行ったところ、週末の最後の最後で109円40銭台まで急浮上。
これには週中のFOMCの発言がハト派と捉えられ、一気にドル安に傾いたのですが、
週の最後の雇用統計が非常に良い結果となったため、週末最後にドル高に傾いた形です。

今週はどうなるでしょうか・・予想がつきません・・
(円安ドル高に傾いた→週初めから日経が上昇→つられてNYダウも上昇→ドル高継続のような流れ???)

英・ブレグジット

修正案の採決があり、予想としては離脱延期の方向になると思っていましたが、
まさかの離脱延期は「否決」。
これにより2019年3月末が本当に期限になってしまうかもしれません。

不透明感が強まったため、ポンド系の取引をされる場合には要注意です。

今週の動向

先週はイベントラッシュでしたが、今週はそこまで指標等もないため、比較的落ち着いた相場になるのではないかと思います。

2/6(水) 0:00に「米・ISM非製造業景気指数」の指標発表があるのと、
2/7(木) 9:00という謎の時間に「米・要人発言:パウエルFRB議長」があるのでそこは要注意です。

経済指標・要人発言まとめ

その他、 以下が今週の気を付けておきたい経済指標・要人発言まとめです。
(赤字は特に重要なもの)

日付時刻(日本時間)指標内容
2/5(火) 0:00小売売上高
2/5(火) 0:00 耐久財受注
2/5(火) 12:30中銀政策金利
2/6(水) 0:00 ISM非製造業景気指数
2/6(水) 10:30要人発言:RBAロウ総裁
2/7(木) 0:00 貿易収支
2/7(木) 9:00 要人発言:FRBパウエル議長
2/7(木) 21:00 英中銀政策金利
2/7(木) 21:30要人発言:BOEカーニー総裁