【株・FX】今週の経済指標まとめ(1/14-1/18) & ブレグジット重要イベント

FX NO IMAGE

1/14-18、今回も重要な経済指標について見ていきます。

今週の特に重要な経済指標…ではなく重要イベント!!

いつもであれば今週の重要な経済指標を取り上げていますが、今週はそれよりも影響ありそうなイベントが。
それは…

EU離脱協定案 下院採決

イギリスのEU離脱期限が3月末に迫る中、英国内の採決が先月より先送りになっており、今月の15日に行われることとなっています。

ただ、この採決「否決」になるであろうことが濃厚となっており、さらに否決となった場合には議会開催日ベースで3日以内に代替案を出す必要があります。

そしてこの代替案も合意されないとなると、いよいよ合意なき離脱に向かってしまう可能性があります。
そうなってしまうと、1970年の石油ショック並みの大不況をイギリスを襲うとのこと…
(参考:https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20190112-04487443-klugfx-fx)

ポンド売りは必至であり、世界経済にも大きな影響がでると思われます。

なのでまずは1/15の英国時間午後7時(日本時間16日午前4時)以降の下院採決は要注意イベントとなります。

その他の経済指標・要人発言まとめ

その他の気を付けておきたい経済指標・要人発言はこんな感じです。
(赤字は特に重要なもの)
※アメリカは政府機関が一部停止しているため、必ず指標が公表されるかはわかりません。

日付時刻(日本時間)指標内容
1/14(月) 0:00新築住宅販売件数
1/14(月) 0:00耐久財受注
1/14(月) 0:00 貿易収支
1/16(水) 0:00~要人発言: ECBドラギ総裁
1/16(水) 4:00~ EU離脱協定 下院採決
1/16(水) 18:15~ 要人発言: BOEカーニー総裁
1/16(水) 18:30 消費者物価指数
1/16(水) 22:30小売売上高
1/17(木) 9:00~要人発言: 黒田日銀総裁
1/17(木) 22:30フィラデルフィア連銀景況指数
1/18(金) 23:15鉱工業生産指数
1/19(土) 0:00ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)