【FX】スキャルピングゼウス 対応通貨9通貨にさらに+2通貨!?

FX NO IMAGE

人気EA「スキャルピングゼウス」バックテスト検証

多通貨対応EAのスキャルピングゼウス、最大9通貨対応ということで依然として人気がありますが、
今回色々とバックテストをしてみて、公式のページに記載されている9通貨ペア以外にも、これは使えるのでは⁉という通貨ペアがあったのでご紹介します。

検証環境

ヒストリカルデータ:alpari
バックテスト期間:2011/5/1 ~ 2019/3/9


今回バックテストに使用した環境です。
ヒストリカルデータとしては精度が高いと言われている「alpari」のデータを使用しています。

ただaplariのヒストリカルデータは2011/5/1以前と以降でサーバ時間がGMT+1→GMT+2に変更がされています。そのため異なるサーバ時間のデータが混ざらないように今回2011/5/1~検証しています。

使えそうな通貨ペアその➀:NZD/JPY

では本題の使えるかも⁉という通貨ペアについてご紹介。
まずは「NZD/JPY」!

バックテスト結果はこんな感じに。
早速ですが最適化したデータを載せちゃいます。

バックテスト条件:
証拠金:1,000,000円 / ロット:0.1
スプレッド:20PT

設定変更箇所:
TP = 10 → 34
SL = 100 → 115
(MondayOpenHour = 2 / FridayNoEntryHour = 20)

直近2019年に入ってからは少し調子が悪いですが、それでも右肩上がりで利益を積み重ねていってくれています。
TP値を拡げている関係もあり、勝率は65%とあまり高くはないですが、まずまず使えそうかなというところです。

使えそうな通貨ペアその②:CHF/JPY

続いては「CHF/JPY」!

こちらも最適化後のデータを載せちゃいますが、こんな感じに。

バックテスト条件:
証拠金:1,000,000円 / ロット:0.1
スプレッド:15PT

設定変更箇所:
TP = 10 → 43
SL = 100 → 100 (変更なし)
(FridayNoEntryHour = 21)

こちらはNZD/JPYよりもさらにいい感じな右肩上がりに。
年間でも大きく負けることはなく、直近の成績も良好!!

私がバックテスト検証した中でもドル円→ポンドドルに続く良成績で、主力通貨ペアの1つになりそうです。b

まとめ

以上、如何でしたでしょうか。
私は現在上記通貨ペアを加えて全10通貨で運用しています。
(EUR/AUDについては現在直近の成績があまり良くないので運用をストップさせています。)
週間のEA成績についても当ブログでまとめていきますので、ご興味あればご覧ください。

これ以外にも良さそうなもの見つかりましたらまたご紹介させて頂こうと思います。

最後に

もし本ページのリンクよりEA(スキャルピングゼウスでなくても結構です)をご購入頂けることございましたら、
(以下画像の通り、「経由ブロガー:たろとも」となっていることをご確認ください)
ささやかながらお礼として、上記以外の他通貨のバックテストしたデータ、私が使用している最適化したパラメータ一覧を差し上げますので、その場合にはページ上部のお問い合わせ or TwitterのDMにて購入商品と購入日時を添えてご連絡ください。
スキャルピングゼウス