【FX】今週の”USD/JPY”テクニカル分析(2018/1/8)

FX NO IMAGE

ちょっと一日遅れてしまいましたが、今週もUSD/JPYのチャートを見ていきたいと思います。

FX:USDJPY日足チャート分析

ではまずは日足チャートから。
先週はお正月ではありましたが衝撃的なことが起きました。。
ヘッジファンドの売り仕掛けによりフラッシュクラッシュと呼ばれる、ドル円相場は暴落が発生。(円建ては軒並み下落)

それによりすごい下ひげが発生しています。

2018年の3月頃より104円から上昇していきましたが、そこにタッチする勢いです。
ただその後、価格は戻しており、現在はフィボナッチ0.618のラインにタッチし方向を伺っている状況です。

FX: USDJPY一時間足チャート分析

それではもう少し細かくみるため1時間足で見てみると…

まず、青線で描いた通りで下落トレンドの最中です。
そして、フラッシュクラッシュの下ひげを無視したとすると、オレンジの線で引いた通り三角持ち合いの状況となっています。

それも現時点でかなり先っちょの方に…
これを抜けるとどちらかに一気に価格が動く可能性があります。

で、どちらに抜けるかというと…
株価や、色々な方の発言、周辺諸国の動き等もありますので何とも言えませんが
私は一旦下なのかなというところで考えています。

というのも青い線で引いた通り、現在は下降トレンド継続中です。そして価格は戻ってきていますが若干上値が重いような感じがします。
ただもし上抜ける場合があるのであれば、フラッシュクラッシュが起きる前の直前の高値、
そしてフィボナッチの0.5のライン付近である109.5円あたりをターゲットに上がってくるかもしれません。